大府市・東海市で整体・整骨院をお探しなら「共和 阪野活法整体院」へ!肩こり腰痛はもちろん、骨盤の歪みや花粉症などの身体の不調を改善したい方におすすめです。 妙見活法整体を用いた施術で身体も心も軽く快適な日々を過ごせるようになります。共和駅から徒歩5分。バス停が院の目の前なので通院も楽々です。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0562-45-6417
【受付時間 】9:00~21:00
(最終受付20:00)
※予約優先
【定休日】日曜日、祝日午後
※祝日午前中は事前予約のみ
公開日:2018年3月25日

 この記事は約 3 分で読めます。

体の使い方を覚えて楽に生活を送る

今後はますます病院から在宅医療へシフトしていくと予想されています。

在宅医療へ移行が行われますと家族で身内の介護をすることになります

介護知識があったとしても介護の現場では体を壊していっているのが現状です

それが介護の知識のない人が行うとどうなることか…

だいたい想像がつきますよね。

これまでもそうでしたが、今後はより一層自らの体は自ら守っていく傾向が強くなっていきます

つい最近も「親の介護で首・肩・腕・腰が痛いのですが…」

とご相談に来られた方がいらっしゃいました。

そのような場合、体が楽になっても同じ姿勢・動作を繰り返しているとまた体を痛めてしまいます

なので体が楽になってもらった後に力を使わない介護のやり方を指導しています

覚えるまで少し大変ですが、覚えてしまえば体への負担はグッと減ります

施術だけでなく介護の指導まで行ってもらえるのは珍しいとのことで喜んでいただけました。

訪問による施術を行っていますと上記のような体の不調のお悩みは介護しているご家庭の方であれば当たり前のように出てきます。

体を酷使を続けていると介護している介護者が病院へ通院することになってしまう場合もあります

なので定期的に体をケアしていくことはとても大事です

且つ負担を少なくできるように体の使い方を学ぶことで体を痛める割合を減らすことは可能です。

これから急速に高齢化が進み、医療・介護の分野で経験したのことのない局面を迎えます。

避けようのない現実は他人事ではありません。

首肩の痛み、ひどい肩こり、腕の痛み、慢性腰痛などがある場合は早めにケアしておくことが大切です

そして力を使わない体の使い方を学ぶことも楽に生活していく上で重要なことです

最近では老老介護の方々も増えてきています。

そこで一つお願いがあります。

もしあなたがインターネットを自由に見られる若い世代、働き盛りの世代の方でしたら、ご両親の方々に力を使わない体の使い方のアドバイスをもらえると治療院があると伝えてあげてください

年配になればなるほどパソコンやスマホが使えない情報弱者の方が増える傾向にあります。

あなたの一言で救われる人がいます。

体の使い方を覚えて快適な生活を送りましょう!

この記事の著者

阪野 祐介
阪野 祐介
記事一覧

著者一覧